So-net無料ブログ作成

日本の首相も実践するリラックス、快眠呼吸法『4−7−8breathing』 [健康]

スポンサーリンク




日本の首相といえば安倍総理です。
今回の国会でも安保法案や大雨災害など大忙しでした。

そんな多忙の安倍総理も実践され、落ち着けると話されている
4−7−8呼吸法(4-7-8breathing)に注目してみました。

やり方

1.肺の中から空気を全て出し切るぐらいに息を吐きます

2.鼻から息を4秒間吸い込みます(口からではなく鼻から)

3. 息を7秒間止めましょう

4.ゆっくりと8秒かけて息を吐きます

1〜4を4回繰り返すと心身ともにリラックス状態になるとのことです。
1分くらいで眠りについてしまうことも可能だとか。

この呼吸方法はハーバード大学出身の健康医学研究者が20年ほど前に提唱した呼吸方法です。
ぼく自身もこの話が話題になる前に何かしらの先生が同じことを話していた記憶があります。

みなさん呼吸をするときに何を考えていますか?


ぼくは何も考えずにしています。

しかし、よく考えてみるとヨガやストレッチ、筋トレなどの際にも
呼吸方法は必ず指導されます。

人間は呼吸ができないと死んでしまうのですから
重要なのは当たり前なんですね。

重要な呼吸を見直して4−7−8呼吸法に取り組んでみれば
より良いパフォーマンスが出せるかもしれません。

呼吸に注意するだけで効果が得られるというのはお得な気がします。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。